2012年8月31日金曜日

【CRAナカムラ】 タイヨーエレック 「CR 龍が如く見参!極Z」(ハイミドル)


タイヨーエレックのぱちんこ遊技機「CR 龍が如く見参!極Z」の何コレ!? 3ポイント!


オトナノジジョーで時代劇になっちゃったw

某力団関係の描写がどーのこーので、龍が如くの魅力が1/128くらいになった模様。
今はそういう描写に対する風当たりが強いですからね……。
個人的には本筋の方で作れればもっと面白くなったと思う残念な1台。


違和感を味わうまで持たないです、許して下さい。

この機種の重要な要素で、「違和感演出」なるモノがあるんですよ。
(゜Д゜)アレ?これいつもと違うぞ?
(゜Д゜)ん?なんかセリフ演出で何も喋らなかったぞ?みたいなみたいな。
もう言いたい事は解りますよね?
(゜Д゜)違和感感じるまで打ち込めないです、勘弁して下さい。
以上!


どこが開いてるのか解らないアタッカー

いやいや、最初はどこが開いてるのか全く解らず打ち出さずに(゜Д゜)??となってしまいましたが、アタッカーの作りはかなり斬新。
パッと見はものすっげー入りそうなんですけど、意外とこぼれまくるので悪しからず。
でもでも、アタッカーに玉入れて剣豪を攻撃して、バッコーーンと剣の役物が落ちてくるのは良いアイデアだと思いましたよ…ええ、無理矢理1個くらい誉めようと頑張ってみましたとも。



CR 龍が如く見参!

© SEGA
© TAIYO ELEC