2012年8月27日月曜日

【CRAナカムラ】 マルホン工業 「CR 喧嘩番長 MX雷神」(MAX)


マルホン工業のぱちんこ遊技機「CR 喧嘩番長 MX雷神」の何コレ!? 3ポイント!


空気演出の神!

役物がドッカーンしようがビッカビカに各所がフラッシュしようがリーチにもならない。
やたらめったら液晶で煽っても、何も無かったように次回転に移行。
この潔さ、賞賛に値する。
そう考える人のみ遊技可能、それ以外の人には苦行でしかない。
しかも1/392ってアンタ……。


ピンク豹柄が出てからが勝負!そんな台。

各メーカーの看板柄ってありますよね、サミーならキリンとか京楽ならゼブラとか、これって普通出たら激アツじゃないですか!
ノンノンノン、この機種の場合は「出たらやっとこさ当たる可能性がある」んです。
つまりはピンク豹=第一段階みたなモンで、無ければどんなリーチも劇的に絶望。


赤保留で小当り!待って待って殴らないで!

期待するじゃん!保留先読みって!しかも赤でっせ!
ピコーン!と色が変わって脳汁垂らしながら消化を待つと…待ってたのは小当り。
もうね、正直演出の終盤は「突確かーまぁいいかー」と思ってましたよ。
でもコ・ア・タ・リ。
これはガンジーでも怒りを隠せないと思うぞ。



CR 喧嘩番長

© Spike
© MARUHON Industry