2013年1月22日火曜日

【CRAナカムラ】 大一商会 「CR THE LAST SAMURAI」(ライトミドル)


大一商会のぱちんこ遊技機「CR THE LAST SAMURAI」の何コレ!? 3ポイント!


スペック的には非常に面白い…のだが。

大当り確率は通常時1/199.8確変時1/199.2と、常時ほぼ同じ。 だからこそ電チュー始動超高速消化を絡めて、RUSHを電サポのみで制御するこのシステムは非常に革新的で、新しい可能性を切り開いたと言える…言えるのだ!が……。


大一 × 洋画版権=逆鉄板

という業界の定説は今回も有効…どころかさらに伝説と化した! アイスエイジ・マトリクス・スーパーマン・タイタニック・ミッションインポッシブルと来て、今回のラストサムライなワケだが、そろそろ考え直す事をメーカーに強く勧めたい。


液晶演出が大惨事。

演出の振り分けやバランスがかなりエグイ。 保留0 - 1の時は回転開始から煽りが入りまくってスカるパターンのオンパレードな点を始め、どうなったらアツイのか良く分からない演出でビカビカジャッキーンして最終的にハズレるパターンに辟易。



CR THE LAST SAMURAI

TM & ©Warner Bros. Entertainment lnc.(s12)Produced under license by Cross Media international,LLC
© Daiichi Shokai