2013年2月21日木曜日

【タカハシケンタロウ】 JPS 「走れメロス」(ART)


JPSのパチスロ遊技機「走れメロス」の何コレ!? 3ポイント!


突っ込みどころ満載で「何だコレ」と思わせる

太宰治の名作「走れメロス」をパチスロ化。見た目は星飛雄馬、敵キャラに花形満ソックリのキャラクターが登場するがそれも愛嬌。突っ込みどころ満載で「何だコレ」と思わせるのが最大の特徴だ!


余ったメダルや暇つぶしにもってこい

ARTは50G周期で訪れる激怒ゾーンにて6択リプレイを成功させ、さらに交渉ゾーンで1/10の赤7を成立させることで突入する。都合100枚とちょっとで必ずチャンスゾーンに突入できるので、余ったメダルでの遊技や暇つぶしに丁度良い機械だ。


原作置いてけぼりのカオス世界

ARTは30G / 1set 純増2.0枚で継続演出に勝利することで、ARTも継続する。この演出が曲者で、メロスは友人を助けるために相撲したりボーリングしたりメイドと戯れたりする。もう原作なんて置いてけぼりのめくるめくワールドが展開されるのだ。カオスな演出ほど継続しやすいのも…!?



走れメロス

© JPS