2013年2月26日火曜日

【ハルシオン-ks-】 ロデオ 「パチスロ ラーゼフォン」(ART)


ロデオのパチスロ遊技機「パチスロ ラーゼフォン」の何コレ!? 3ポイント!


原作知らないんですけど……

あまり有名ではないアニメとのタイアップですが、サミー系列のロデオなら大丈夫だろう。コードギアスとかエウレカとか北斗とか原作を活かしつつ面白い台に仕上がっているし。
そんな期待を全部ぶっ壊す勢いでプレーヤー置いてきぼりです。誰が味方で誰が敵なのか全くわかりません。普段海辺で絵を描いている主人公がなぜロボットに乗るのかもわかりません。

「ボーナス中にキャラクター紹介があるかも」と淡い期待を抱くも、通常時だけでなくART中に引いたボーナスですら歌を聞いて終わりです。 原作が気になる方は素直にDVDを買ってきて下さい。


静寂の美学

演出頻度は最近の台と比較すると非常に控えめ。
最近の台が過剰演出すぎるんだという反論を差し引いても、控えめ。
他の台なら「バキーン!」とか「ピキューン!」とか「チャンスだ!」とか派手にカットインをするであろうレア役引いたゲームでのレバーオン煽りですら、この台においては「ピチョーン」と水が一滴上から滴り落ちるだけ。
昨今の日本人が忘れかけてる「侘び寂びの精神」がここには残っています。


最大のミッションは台を確保しろ

高確率状態でレア役引いた!→潜伏→ART!という簡単な流れではなく、ミッション突入を経てART発動となります。
ミッションは4種類あり、それぞれに難易度が違います。これは出来レースではなく、小役のヒキで達成となります。まあとにかくリプレイ以外の何か引けばアツい。
ミッションといえば、こちらの台はサミー系列なのでマイスロ対応機です。
僕も導入当時、マイスロミッションを貯めようと打っていたのですが、2週間で撤去されてしまったのでマイスロ達成率は14%で止まったままです。マイスロミッションコンプリートのためには設置店を見つけたらとにかくすぐに座りましょう。


パチスロ ラーゼフォン

© 2001 BONES・出渕裕 / RahXephon
© Sammy
© RODEO