2013年4月29日月曜日

【ボンペイ吉田】 aaa 「CRA エースをねらえ! ST5」(甘デジ)


aaaのぱちんこ遊技機「CRA エースをねらえ! ST5」の何コレ!? 3ポイント!


ああ、あの声か……!

岡ひろみの声は、初代エースをねらえ放映時とは違う? ちびまる子ちゃんのお姉ちゃんや、某テーマパークにいる、なんちゃらマウスの彼女と同じ声という噂。お蝶夫人はオードリー・ヘップバーンの吹き替えと一緒。


ここを把握しておくと面白くなる!

不治の病に冒され死を間近に控える中、圧倒的な才能を持つ新入生、岡ひろみと出会った宗像コーチ。素人なのに優遇される主人公へ、周囲は冷たく当る……。しかし才能の開花に伴い、お蝶夫人は岡を認め、育てるべく、逆に壁となり立ちはだかる。この辺の関係性を把握しておくと俄然面白くなりますよ。


なぜエースをねらえ!は何コレ化したか

ヘソ付近の板面に書かれた「女であることを甘えるな」。すごいセリフです。作品としての知名度は高いけれど、予告のバランスが悪い。左右から飛び出る岡とお蝶夫人、両方出てこないと話にならない。「薄給よ、私の命を乗せて飛べ!」……って、飛ばすのは白球だけにしたいものです。



CR エースをねらえ!

© 山本鈴美香 / 集英社
© ace active amusement