2013年7月2日火曜日

【ボンペイ吉田】 豊丸産業 「CR バーストエンジェル インフィニティ 199MYST」(ライトミドル)


豊丸産業のぱちんこ遊技機「CR バーストエンジェル インフィニティ 199MYST」の何コレ!? 3ポイント!


ああ、あの声か・・・!

銃をぶっ放すクールビューティ・ジョウの声は渡辺明乃。一騎当千の呂布と一緒。自分の事を僕と呼ぶ、いわゆる「僕っ娘(ぼくっこ)」。ヒロインのデカ乳・メグの声は豊口めぐみ。ハガレンのウィンリィや、ブラックラグーンの主人公・レヴィなど。ちびっこエイミーの声は高橋美佳子。なんと戦国乙女のシンゲンと一緒。


ここを把握しておくと面白くなる!

公式には「液晶を覆うシャッター」「赤ジャンゴ(メカ)」「唐草模様」が熱い。しかし何コレ的には液晶直下の、名機ファンキーセブンを彷彿とさせる二桁デジタルに注目です。発生頻度、信頼度ともバランス良く、たとえ「00」であってもいきなり激アツへ発展するから目が離せません。なお、ファンキーセブンを知ってる人はオッサン確定。


なぜバーストエンジェルインフィニティは何コレ化したのか

先代は極めて特徴的なマシンでした。一風変わった4桁デジタル、数十発の出玉を10連20連と積み上げていく快感。電チューの連動で大当りを消化する「一般電役」の特性を活かしきった甘デジだったんです。それを普通の三桁デジタル、しかもMAXへ変えちゃったら、そりゃ何コレですわ。



CR バーストエンジェルインフィニティ

© 2003・2007 GONZO / 爆天計画
© 2011 TOYOMARU Industry Co.,Ltd.