2013年10月13日日曜日

【ボンペイ吉田】 京楽産業. 「CR びっくりぱちんこスケバン刑事」(ライトミドル)


京楽産業.のぱちんこ遊技機「CR びっくりぱちんこスケバン刑事」の何コレ!? 3ポイント!


そもそもスケバン刑事とはなんぞや

土佐のスケバン高校生・五代陽子は、小学生の頃から鉄仮面を被り通学していました。組織に勧誘された陽子は、特殊合金ヨーヨーを握りしめ、二代目スケバン刑事・麻宮サキとなるのです。ビー玉を投げる江戸っ子「お京」と、ふくさを投げる財閥令嬢「雪乃」と一緒に戦うよ。すげえ。


ここを把握しておくと面白くなる!

4R当り終了時、アタッカーの開放は終わってるのに、20秒もの長いムービーを見せられます。この間、ハンドルから手を離すだけで40個近い玉を節約できます。攻略法と呼ぶにはささやかですが、丸一日打つことを考えればバカにできない。何より「他の人より得をする」という事実は気持ちいいですよ。


なぜスケバン刑事は何コレ化したのか

物語の設定を白けずに飲み込めるかというと非常に厳しい。その上、回転開始時に鳴る刺激音と、申し訳程度に動く左右のヨーヨーを毎度毎度見せられたら、打つ気も消え失せるでしょう。しかし、その「昭和っぽさ」を飲み込めると、逆に大島優子の方がダサく見えるから不思議です。




CR びっくりぱちんこスケバン刑事

© 和田慎二・東映
© KYORAKU SANGYO