2013年10月26日土曜日

【ボンペイ吉田】 京楽産業. 「CR ぱちんこ冬のソナタ Final」(ミドルスペック)


京楽産業.のぱちんこ遊技機「CR ぱちんこ冬のソナタFinal」の何コレ!? 3ポイント!


そもそも冬ソナとはなんぞや

ご存知、韓流ブームの火付け役。2003年にNHKのBS2で放送された。翌2004年に地上波でも放送され、大ブームへ発展。身分違い・束縛・記憶喪失といった、日本では製作されなくなった恋愛パターンや、細やかな心理描写を多く含んでいた点が高く評価されました。深夜番組でありながら最終回の視聴率は、なんと20%超!


キャスト達の今

ペ・ヨンジュン(チュンサン)は毎年のように来日し、大震災時には10億ウォンを寄付しました。チェ・ジウ(ユジン)は、大阪のパチンコ店のイメージキャラとして活躍。恋敵役のパク・ヨンハ(サンヒョク)は2010年に自殺。同じく恋敵役を務めたパク・ソルミ(チェリン)は日本の芸能プロダクションと契約したものの、契約切れ後に帰国してしまいました。


なぜ冬ソナFinalは何コレ化したのか

ムービーリーチはシリーズ最多になってますけど、ゼブラ柄や群予告、ハート役モノ合体などを経ないと期待できません。それどころか、ド派手な星形ギガポラリス成立でも、ただの発展だったり。「見た目さえ派手なら中身はどうでもいい」的な感覚を与えてしまうのが、最大の敗因でしょう。韓流ブームも引いちゃったしね……。



CR ぱちんこ冬のソナタFinal

© KBS Media / Pan Ent.
© アニメ「冬のソナタ」製作委員会
© KYORAKU SANGYO.