2013年12月18日水曜日

【ボンペイ吉田】 三洋物産 「CR 大工の源さん 炎のいただき!編 XLB」(MAX)


三洋物産のぱちんこ遊技機「CR 大工の源さん 炎のいただき!編 XLB」の何コレ!? 3ポイント!


MAX民族の大移動とは

2012年に発売された機種に注目したいところ。3月の牙狼魔戒閃騎鋼、4月のルパン三世。そして6月はウルトラマンタロウ。盆休みを挟んで10月は大工の源さんで、年末に花の慶次。翌13年1月は北斗の拳5でした。MAXファンは大挙して「次のMAX」を求め移動したんですね。


ここを把握しておくと面白くなる!

通常時に楽しさを見いだすのは極めて困難ですけど、大当たりを引いた直後の演出には注目しましょう。なんと、次の連チャンを早く引けるかどうかのタイムトライアルがスタートします。1回転目でいきなり当たると特殊演出を見られるという噂なんですが、引き弱の私は未体験です。


なぜは何コレ化したのか

厳しい言い方をすると、たまたまMAX民族の移動先に選ばれただけであり、そもそもの演出バランスは破綻気味でした。実際、慶次や北斗といったビッグネームの登場により、打つ人はいなくなっちゃいましたしね。一方で、ぼへーっと画面を見つめる遊技スタイルだと、かなり気持ち良かったりします。



CR 大工の源さん 炎のいただき!編

© SANYO GROUP.