2013年12月21日土曜日

【ボンペイ吉田】 大一商会 「CR ラストサムライ」(ライトミドル)


大一商会のぱちんこ遊技機「CR ラストサムライ」の何コレ!? 3ポイント!


ああ、あの人か・・・!

1.3.5.7.9図柄は全部オールグレン(トム・クルーズ)。アメリカの南北戦争に参加した大尉ですが、南軍兵やインディアンに対する虐殺がトラウマとなります。しかし、2図柄の勝元盛次(渡辺謙)や、6図柄の氏尾(真田広之)の持つサムライの精神性に触れ、「価値ある敗北」を知ったのです。


ここを把握しておくと面白くなる!

実写は熱くありません。仰々しい字体で「オールグレン」と表示され、男の声で「オールグレン」と叫べば期待できます。加え、赤い炎と映画の突撃シーンが加われば期待度アップ。液晶脇に埋め込まれた6個の漢字役モノが連続で出まくればちょい熱です。



なぜは何コレ化したのか

勝元は明治新政府に楯突いた西郷隆盛であると考えれば分かりやすい。西郷は敗北を予見してなお、武士の側に立ちましたよね。新政府軍は形式上の敵であるものの、サムライとしては同じ魂。つまり、敵味方がハッキリせず、パチンコに向いていないんです。



CR ラストサムライ

THE LAST SAMURAI and all related. characters and elements are trademarks of and @ Warner Bros.Entertainment Inc,. (s12)Produced under license by Cross Media International,LLC.
© Daiichi Shokai