2013年12月4日水曜日

【タカハシケンタロウ】 三洋物産 「パチスロ 戦国嵐 覚醒の章」(AT)


三洋物産のパチスロ遊技機「パチスロ 戦国嵐 覚醒の章」の何コレ!? 3ポイント!


解除と継続を握る「自力」!

ゲーム数管理型である同機の鍵を握るのが「自力」による解除と継続。通常時は勝てばATへ。AT中は継続をかけての勝負となる。正直、通常時に突破できたら、かなり自力力(じりきりょく)が高い。それだけ勝つのは難しい。AT中はアイテムをゲットすると勝負を有利に運べる(一体、どれほど助けられたか……)。バリっと武将を倒しちゃって、「本能寺決戦」へ向かおう!


覇王ゲートを閉めたくて打っています!

一番の見どころは、上乗せ時や確定時に閉まる「覇王ゲート」。あのゲートを閉めたくて打っていると云っても過言じゃないくらい。引き寄せられる演出のひとつです。ゲートが閉まると一瞬のうちに、びっくりして、嬉しくなってちょっと高揚します。もう軽いゲート中毒です!


なんだあのキャラデザは……。

コーエーテクモとコラボしたとは思えないキャラクターデザインは魅力がまったくなく噴飯もの。同機の評価を押し下げている要因な気がしてなりません。AT終了後は100Gまでがチャンスゾーンとなり、引き戻すとAT中の武将撃破を引継ぎます。あとちょっとで「本能寺」というところで負けた場合は、この100Gでの戻しが本当の意味でチャンスゾーンです。がんばりましょう!



パチスロ 戦国嵐 覚醒の章

© コーエーテクモウェーブ
© SANYO BUSSAN CO.,LTD.