2013年12月14日土曜日

【CRAナカムラ】 大都技研 「CR 吉宗2 Light Ver.」(ライトミドル)


大都技研のぱちんこ遊技機「CR 吉宗2 Light Ver.」の何コレ!? 3ポイント!


MAXは短命に終わったが

兄貴分の1/394は、時短もほぼ無しの超一撃偏向スペックが裏目に出てイマイチな結果に終わったが、個人的には良く作り込まれた演出だと思うし結構好き。
千両箱がズガーーンと落ちてくる役物はとってもキモチイイ!
だ・か・ら・こ・そ!皆さんにはこのライトバージョンをオススメしたいのだ。


スペックは1/199では最もスタンダードな「銭形タイプ」に近いカタチ。

両者とも電チューからは2000個と500個が半々で、銭型は100%74回STだが、本機は50%確変継続型 + 時短100回と、若干吉宗の方が爆発力は上なんだけど潜伏や時短無し単発が有る分最初が厳しい。
好みは別れるトコロではあるが期待値は大差ない。


演出面はゴチャゴチャしてるが

吉宗・爺・姫の各ステージでそれぞれの演出がある分、数が多くてややこしそうだが簡単に言うと熱そうなのはアツイし、寒そうなのは寒いってのが超ハッキリしてる。

八大チャンス演出と銘打たれている「サボたま柄」「浮世絵予告」「連続振舞」「超雷雲モード」「アニメ系リーチ」「鷹狩りモード」「鷹ムービー」「千両箱落下」、このうち最低でも34個重複しないと期待は薄いという謎の怒り増幅機能搭載なので注意されたし。説明が矛盾してると感じるだろうが、打てばもれなく分かって貰えるハズ。



CR 吉宗2

© DAITO GIKEN.