2014年2月2日日曜日

【CRAナカムラ】 奥村遊機 「CRA 暴君の竜 ティラノキング WF」(甘デジ)


奥村遊機のぱちんこ遊技機「CRA 暴君の竜 ティラノキング WF」の何コレ!? 3ポイント!


開発経緯が既に謎

このハイクオリティ液晶&美麗CG全盛期に、解像度がファミコン並みのグラフィック。
他の機械で慣れてる目には、文字すら読み難いという無駄なストレスが貴方を襲うww
まぁなんだ、とにかくティラノサウルスが勝てば当りだ。


少し特殊なゲーム性

本機は一般的な「ヘソに入賞してスタート」ではなく、左肩のスルーに玉を通すと中央上部の電チューが開放して、そこに入賞させるとスタートとなる…いわゆるダイナマイトタイプ。
これね、好きな人は好きなんだよね。

昔の「権利モノ」の名残のような感じで、魂を揺さぶられるオッサンは多いはず。……はっ!そうか!だからグラフィックもわざと質を悪くしてるんじゃない!?
15年程前の機械をシレぇっと復刻するのが狙いなのか?そうなのか?


突通30%

なんと言ってもこの機種の最大の難所は「通常時から突通30%」というTHE KING OF鬼畜仕様!

やっとこさ大当たりを引いても、約1/3は出玉も時短も無しとかもう正気の沙汰とは思えない。
敢えてフォローするとするならば、他の甘デジよりは多少一撃性があるかな…いや、そうでも無いか…。
ごめん!フォローできんわww



CR 暴君の竜 ティラノキング

© Okumura Yu-ki