2014年2月28日金曜日

【ボンペイ吉田】 SANKYO 「CR フィーバースレイヤーズREVOLUTION」(MAX)


SANKYOのぱちんこ遊技機「CR フィーバースレイヤーズREVOLUTION」の何コレ!? 3ポイント!

ああ、あの声か・・・!

主人公リナ・インバースの声は林原めぐみ。バカボン、ハローキティ、女らんま、ミンキーモモ、綾波レイ、ポケモンに登場するロケット団のムサシなど、ジャパニメーションの中核を担ってきました。第三次声優ブームを巻き起こし、歌手活動を合わせた「声優アーティスト」の基礎を築いた功労者でもあります。


なぜスレイヤーズは何コレ化したのか

ハマリよりも暗き存在。カネの流れよりも赤き存在。玉の動きに埋もれし偉大なる大当りにおいて、我ここに妻に誓わん。我らが前に立ち塞がりし全ての愚かなるリーチに、我の右手が力もて、等しく大いなる連チャンを与えんことを! ドラグスレイブ! ・・・とまあ、こういう世界観を受け入れられる人は、かなり少ないですよね。原作はライトノベルの源流なんですけど、それゆえに一般的な間口を狭めてしまいました。


ここを把握しておくと面白くなる!

公称激アツポイントは、詠唱予告、サクラ柄、レボリューションタイムでらっくす、リーチ中リナ登場、の4つです。しかし、詠唱、サクラ柄、リナは、一発逆転型の予告なので、簡単にはお目にかかれません。そこで、レボリューションタイムがアクセントのメインになります。タイム突入直後のボタンで「でらっくす」へ行くか決まるため、気合いを入れて押しましょう。



CR フィーバースレイヤーズREVOLUTION

© 神坂一・あらいずみるい / 富士見書房 / スレイヤーズR製作委員会 イラスト / あらいずみるい
© SANKYO