2014年3月11日火曜日

【塚本ケースケ】 タイヨーエレック 「パチスロ あしたのジョー2」(ART)


タイヨーエレックのパチスロ遊技機「パチスロ あしたのジョー2」の何コレ!? 3ポイント!

あしたのためその1

「赤7狙い演出のさいは全身全霊で打つべし」!

大量出玉を狙うにはAT中等に赤7を揃えストック確保をしないと、まったくお話にならないのが「あしたのジョー2」。個人的には原作ファンにはたまらないどんなエピソードやバトル演出の当たりより、赤7を揃える事のが一番精神力を使うように思います。ATの際には、とにかく赤7揃い演出(力石で)が出るように心をこめて打つべし!


あしたのためその2

「ATを打つのならビクトリーラッシュを目指すべし!」

その赤7揃いのさいたるものがストック特化ゾーン「ビクトリーラッシュ」。赤7揃いの確率が大幅アップの中、約20Gの間にダブル、トリプルの赤7揃いはもはや歓喜。あしたのジョーを打つのなら誰しもが到達したいこの台至高のATゾーンです。


あしたのためその3

「ファンならずとも名作の演出に涙するべし!」

ここまで赤7の事しか書いてませんが、当然ファン納得の演出もてんこ盛り。

ライバルとのエピソードやバトル演出はもちろん、複数ストック確定の泪橋フリーズなどはファンなら一度は見たい感涙演出だと思います。個人的に期待度は高くありませんが誕生日が一緒の金竜飛とのバトル演出が好き。




パチスロ あしたのジョー2

© 高森朝雄・ちばてつや / 講談社
© Sammy © TAIYO ELEC