2014年3月29日土曜日

【タカハシケンタロウ】 オーイズミ 「パチスロ QP」(AT)


オーイズミのパチスロ遊技機「パチスロ QP」の何コレ!? 3ポイント!


演出のバリエーションが少なく飽きます

通常時、AT中ともに演出のバリエーションが少なく飽きます。通常時はガソリンスタンドで働いているか居酒屋で酒を飲む姿を延々と見せつけられる始末。せっかく当たってももう一周しようと思えないのが残念です。


弱い役でも上乗せするのは魅力

ATは高純増な上、弱い役でも10Gや20Gの上乗せがあるのは魅力です。また、上乗せ演出が地味なので、いつの間にかに出てたという感覚になります。昨今の台は5Gやそこらでもけたたましい音が鳴りますが、こうした地味な演出の方がストレスなく打てます。


バランスは良さそうですが……

上乗せ特化ゾーンは、突入が重いわけでも軽いわけでもなく、ちょうど良い感じです。上乗せ自体はややショボ寄りです。AT機の割にバランスは良さそうですが、いかんせん演出がアレなので帳消しされた印象です。



パチスロ QP

© 高橋ヒロシ / 少年画報社
© OIZUMI