2014年4月15日火曜日

【塚本ケースケ】 アリストクラートテクノロジーズ 「パチスロ 巨人の星5 汗と涙と根性編」(ART)


アリストクラートテクノロジーズのパチスロ遊技機「パチスロ 巨人の星5 汗と涙と根性編」の何コレ!? 3ポイント!


リプレイ台

ついに野球シーズン到来!!

…だからと言ってこの台を選んだ訳ではありませんが何か?とにもかくにもこの台の特徴はやっぱり、リプ連。アツイ展開を期待するなら通常時とにかくリプ連を、特訓モードでもリプレイをと、他の台と一線を画するほどリプレイに対して執着と興奮を覚えるリプレイ台。


リプレイも重要

特訓モードで獲得したゲーム数で始まるART「激闘タイム」は純増1.5枚。

獲得ゲーム数消化後に行われるライバル達との激闘対決に勝利すればART引き戻しとなるのですが、当然勝負の際、リプ連すれば期待度大。ここでも「神様・仏様・リプレイ様」と、野球そっちのけで3連、4連のリプ連を期待せざるをえない。


チャンス役も重要

上乗せ特化の「大リーグボール特訓」では、規定ゲーム数間でリプレイもしくはチャンス役を引くことが重要と、ここでもリプレイ様々な訳ですが、特訓中のチャンス役当選は期待度が大きく、リプレイ台「巨人の星」の中でキラリと光るチャンス役の存在感がまたかっこいい。



パチスロ 巨人の星5 汗と涙と根性編

© 梶原一騎・川崎のぼる / 講談社
© 2011 K.K. Aristocrat Technologies