2014年4月9日水曜日

【ボンペイ吉田】 平和 「CR 烈火の炎 H9AZ1」(MAX)


平和のぱちんこ遊技機「CR 烈火の炎 H9AZ1」の何コレ!? 3ポイント!


スペックの割り切りが凄い

通常状態からのヘソ大当りは全て4Rか潜伏確変。普通のメーカーならば5%くらい16Rを忍ばせますけど、ノリにノッてる平和は果敢に冒険してきました。ST150のため、4R分の出玉を使い切っても150回までは回し続けねばならず、かなり打ち手泣かせ。その分、電チューでの大当りは16Rが80%!


他機種とは異なる楽しみ方

注目すべきは液晶下中央にある丸い回転役モノ。通常時の2回に1回は動くため、信頼度は低そうに感じますけど、ほとんどの大当りはコイツを経由しますから、無視できない。発動からいくつの予告を盛り込んでリーチへ突入するかが鍵。緑系や赤系の文字やオーラを積み上げていきましょう。


打つときの注意点

上二つの項目をもう一度お読みください。ST150で潜伏アリですから、初回大当りから潜伏を引くと、どうしても「追い銭」を必要とします。時間と財布には余裕を持ちましょう。また、頻繁すぎるほど動く液晶下の回転役モノにより、全く予告の出ない回転を脳みそがスルーしてしまいます。これにより体感スペックをミドル程度と感じやすいので、騙されないようにしましょう。



CR 烈火の炎

© 安西信行 / 小学館
© 2013 HEIWA