2014年5月18日日曜日

【ボンペイ吉田】 サミー 「ぱちんこCR ガオガオキング T-REX」(ライトミドル)


サミーのぱちんこ遊技機「ぱちんこCR ガオガオキング T-REX」の何コレ!? 3ポイントです。


ここを把握しておくと面白くなる!

中央チェリーは先読みです。連続に期待しましょう。リーチがかかったらドラム右上の電飾に注目。「gyaooooo」が全て点灯すれば、ボチボチ期待。ただ、大当りする時はこの電飾を経由するケースが多いため、侮れませんよ。右打ち中は金属音三連打でチャンス。赤フラッシュに期待。リール全てを覆う恐竜図柄はもちろん大チャンスです。


ガオガオキングとは何ぞや

1996年にスマッシュヒットしたCRガオガオキッズの後編で、プロデューサーは女性。高速回転からのビタ止まりは大変気持ち良く、スロットメーカーの面目躍如といったところです。正直、初めて打った時はつまらない台だと思いました。派手な演出やりたいなら液晶機でやれよと。しかし、ガオガオキッズ同様、噛めば噛むほど味わいの増す「スルメ台」でした。


派手だけど混乱させない

恐竜で大当たりした時、大当り中に恐竜を動かさないんです。これがドラムの本家SANKYOなら、大当り中、曲に乗せて動かしたはずですよ。また、シングル→ダブル→赤7ダブル→トリプルというわかりやすさが際立ちます。信頼度の大きな柱を頻繁に見せることにより、ファーストプレイで大当りまでの道を把握できるため、二度三度のプレイへつながります。



ぱちんこCR ガオガオキング

© Sammy