2014年6月2日月曜日

【CRAナカムラ】 サンセイR&D 「CR 金田一少年の事件簿K-GG」(ミドルスペック)


サンセイR&Dのぱちんこ遊技機「CR 金田一少年の事件簿K-GG」の何コレ!? 3ポイント!


開発者が最も注力したポイントは役物

開発者が拘りまくって作られた「業界最速で可変する巨大V役物」なんだが、たしかにボタンPUSHと同時にズバババーン!と完成してカッコイイ。

だがしかし、そこはそんなに拘るポイントなのかどうかと聞かれると、声を大にして「NO!」と言いたい。そんだけ拘った役物だから、何時いかなるリーチでも最終的にボタンPUSHでVが出るか出ないかだけのゲーム性。

分かり易いと言えばそうかもしれないが、役物の押し売り感がハンパないんです、ええ。


確変に入らねぇっ!

確変突入率はナント30%なんです。「低っ!」ですよねそうですよね。でも100%確変突入となる時短100回での引き戻しを合わせると約50%になる仕組みなのだ。理論的には50%なんだが、個人的にはとてもそうとは思えない。

でもね、その分一旦確変に入ればST80%継続のMAX機顔負けな爆発力を隠し持っているのだ!ボクには隠しっぱなしでしたがww


驚愕の新機能搭載

単発で当たって時短100回スルーしちゃっても、まだしばらく「激熱リーチ高確状態」という一風変わった機能が付いてるんですが……大当たり確率は変わってませんからっ!残念っ!

つまりは普段はそこそこ大当たりを期待できるリーチが、時短スルー後は頻発してハズレまくる全くもって誰得なイライラ誘発機能なんだね、うん。



CR 金田一少年の事件簿

© 天樹征丸・金成陽三郎・さとうふみや / 講談社
© SANSEIR&D