2014年8月2日土曜日

【CRAナカムラ】 タイヨーエレック 「CR 秘密戦隊ゴレンジャー L2X」(ライトミドル)


タイヨーエレックのぱちんこ遊技機「CR 秘密戦隊ゴレンジャー L2X」の何コレ!? 3ポイント!


某A◯B打つならこっちでしょ!?

オス!オラ、ゴレンジャー世代!変態魂をくすぐり続ける、我らのタイヨーエレック渾身の一作!それがこのゴレンジャー!

通常確率1/199、突入50%で継続72%、電サポ中は16Rが50%、完全に某AK○の丸パク…じゃなくて偶然にも同一な数値、そう、偶然だ。だがしかーーし!このゴレンジャーには「GOGOチャンス」と銘打たれた非常に楽しいと同時に大当たりに絡んでくる要素が盛り込まれているのだ!


GOGOチャンス!これがこの機種の最大のウリ

この「GOGOチャンス」とは単なる演出じゃなく、通常時は1/199の液晶当たりとは別に1/99で右側のV入賞アタッカーの開放抽選が行われており、当選して玉が入賞すると約1/7でV直撃大当たりとなる!これが最高に気持ちいい瞬間!

液晶当たりとV直撃当たり、これが相まって非常にテンポ良くて飽きずに楽しめるはず…だった。


液晶と役物のレベルがあまりにも……

まずはファミレスのレジ横にあるガチャポンに100円入れたら2個セットでカプセルに入って出てきそうなクオリティの「ゴレンジャー人形」が液晶前に5体並んでおり、その人形が漂わす哀愁が「AKBよりスペックが良い」なんて事実を瞬時にかき消す破壊力がある。無駄にピコピコ動くもんだから、失笑ぶりも倍増。

決して大きくなく、決して美麗でもなく、決して解り易くもない三重苦液晶演出。ここら辺がやはりタイヨーエレック!どんな演出だろうと、最終的に役物がドッカンガシャガシャするか否かだけのジャッジメントは潔いと言うべきではないと思われる。

だが、個人的にはコレに懲りず、GOGOチャンス機能搭載の後継機を望んでやまないのだ。



CR 秘密戦隊ゴレンジャー

© 石森プロ・東映
© TAIYO ELEC