2014年8月12日火曜日

【タカハシケンタロウ】 ニューギン 「パチスロ 湘南純愛組!」(ART)


ニューギンのパチスロ遊技機「パチスロ 湘南純愛組!」の何コレ!? 3ポイント!


ニューギンの真骨頂「大音量効果音」

どうでもいい演出で「大音量の効果音」が聞けるというのはニューギンの真骨頂ともいえるかもしれません。割りと頻繁に大音量効果音で耳がやられてきます。また、アニメ部分はいいものの、3Dになるとどうしても古臭さを感じてしまう内容で、打っていて「パチスロ BAD BOYS」を思い出してしまいました。


意外と当たりやすい

システムは4種類の周期テーブルを採用し、頻繁にチャンスが到来する仕様になっています。これが思いのほか秀逸で、そこそこの割合でARTに繋がります。なので、初当たりは軽く低投資で出玉獲得区間に到達できるのは評価できるポイントです。


ARTは颯爽と駆け抜けるのが基本

初当たりは軽いものの、肝心のART中は、ほぼほぼ上乗せをしません。「純愛チャレンジ」から「闘神RUSH」突入が上乗せの基本ルートですが、この「湘南チャレンジ」が固いのなんの。なかなか突破してくれず、基本G数を消化して終わりという流れ。ただ、通常に落ちても割りとサクッと当たるので、少ない投資でダラダラ遊ぶにはもってこいの機種です。



パチスロ 湘南純愛組!

© 藤沢とおる / 講談社