2014年9月1日月曜日

【CRAナカムラ】 ニューギン 「CR 丹下左膳」(ライトミドル)


ニューギンのぱちんこ遊技機「CR 丹下左膳」の何コレ!? 3ポイント!


超絶難解変態スペックここに極まれり

まずはコイツのスペックを説明する事から始めなければならないのだが、これがまた端的にはムリムリな話なんだわ。まずはヘソからの確変突入は驚愕の1%!これはまず引けないと仮定して、残りの99%は4R or 5R通常で時短80回が付いてくるんだが、その80回転の間にもう一度1/199を引き当てれば(けっこうムリゲー)、晴れてRUSH当選!その継続率は、聞いて驚け!93%だZo!電チュー入賞からの当たりは100%確変ST(1/39を100回転)で90%が4R、8Rと16Rが5%づつという振り分けながら、まさに怒涛とも言うべきRUSHは相当気持ちイイ!これは食わず嫌いせず、一度は体験されたし!


ツッコミドコロが多過ぎて、そのうち気にならなくなる不思議

コイツのST中の気持ちよさはボクが保証する。だがしかし、通常時と時短中の修行具合はココ3年くらいで最凶レベルなのは間違いないだろう。ST中の台が落ちてない限り、STを体験するためには必ず修行タイムから始めなきゃならんのが最初にして最大の苦痛である。とにかくビッカビカ光ってキュンキュン鳴って、世界観ブチ壊しのグラビアギャルが走り回って、クソ熱そうな予告やリーチが大安売りでハズレまくる、バランスなんて最初から考えてない開発陣に敬礼したい。


とにかく存在自体がレアなのです

全国的にどうなのか知らないが、ボクの住む大阪ではこの台自体めったにお目にかかれないツチノコ的な存在であり、ST中の面白さは天下一品なだけに、より多くのパチンコファンにお届けしたい「何コレ」なのです。



CR 丹下左膳

© 松竹
© Newgin