2014年10月10日金曜日

【タカハシケンタロウ】 ベルコ 「鬼浜爆走紅蓮隊 友情挽歌編」(AT)


ベルコのパチスロ遊技機「鬼浜爆走紅蓮隊 友情挽歌編」の何コレ!? 3ポイント!


メーカーが変り、進化!

リリースがベルコに移ったのも驚きだったのですが、さらにベルコの今までのイメージを覆す機械の出来にも驚いた印象があります。液晶演出が得意な訳でもないのに、ちゃんと作り、さらには役物まで搭載している。新生・ベルコの序章を飾るには充分な内容でした。


現行AT機の完成形

私は、昔からなぜか「鬼浜」シリーズが好きで、特に「カッ飛び!!ゾーン」に高揚してしまいます。そんな事は差し置いても、2.8枚純増、疑似ボーナス付、レア役トリプル抽選などの仕様は現AT機の完成形にも近いスペックかと思います。プレミア役を引かなくてもそこそこ勝負できる点も評価ポイントです。


ベンリーシステムあるある

ベルコ・ヤーマといえば、「ベットとレバーが一緒」になった『ベンリーシステム』。これは慣れちゃうと他社機でベット押すのめんどくさくなっちゃうし、逆に移動して座ると間違ってベットボタンがあるところをプッシュしちゃうんですよね。スロッターあるある!おはようございます。



鬼浜爆走紅蓮隊 友情挽歌編

© SYSCOM
© BELCO