2014年11月16日日曜日

【タカハシケンタロウ】 ニューギン 「パチスロ サムライチャンプルー 流転輪廻」(ART)


ニューギンのパチスロ遊技機「パチスロ サムライチャンプルー 流転輪廻」の何コレ!? 3ポイント!


単発駆け抜け=即死

擬似ボーナス + ST型ARTを搭載しているものの、これがなかなか連チャンしないのはツライところ。単発駆け抜けを喰らうと悶絶必至で絶望感は最高潮に高まってしまう。ただ、ARTは転落役を引くまで続くので、「騒乱TIME」の規定20Gを超えても粘りでボーナスにぶち込もう。


連チャンすると楽しいシステム

連チャンしないと悶絶必至の「騒乱TIME」ですが、保留玉獲得からのバトル発展でゲーム数減算がストップする点や、20G以内にボーナスに当選すると残りのゲーム数がボーナスに上乗せされるのは嬉しい。獲得した保留玉も次回に持ち越しでき、保留玉獲得後にレア役で強化されるなど安心できる仕様も良い。


パチンコ系演出の無意味さ

パチスロでパチンコの仕様を再現した「パチスタ第2弾機」ながら、STや保留玉は良いとしてセグ演出は全く無意味で覚える気にもなれない。ただ、演出発展時の第3停止長押しで期待度が表示されるなどの裏ボタン機能は嬉しい。ニューギンはあともう一捻りがあれば化けそうなので、今後に期待!



パチスロ サムライチャンプルー 流転輪廻

© manglobe / 下井草チャンプルーズ