2015年7月10日金曜日

【井上いちろう】 オリンピア 「パチスロ 黄門ちゃま 喝」(AT)


オリンピアのパチスロ遊技機「パチスロ 黄門ちゃま 喝」の何コレ!? 3ポイント!


苦行ととるか楽しむかはあなた次

本機最大の特徴は液晶両端の310カウンター。

左下、緑のカウンターが満タンになれば自力チャンスゾーン抽選。右下、赤のカウンターならAT抽選が行われる。

緑は主にリプレイ、赤は主にベルなどでカウントアップ、レア役ならどちらも上がるチャンスがある。例えリプレイであろうと小役の出現でカウントアップを楽しめれば通常時もへっちゃらです。


内部状態

一度により多くのカウントアップが期待できるのは内部状態が高確の時、夕方なら高確の可能性が高くその上である喝ゾーンなら大量獲得が期待できる。

因みにレア小役間がはまるほど高確移行率が上がり80Gハマリなら高確確定となる(このシステムは個人的になかなか面白いと思う)。


印籠チャンス

はれてAT突入となると、AT初期ゲーム数を決める「印籠チャンス」発動。

4種類の印籠チャンスのどれが選択されるかのモードは6種類あり、オリンピアお得意のプレイヤー選択可能となっている。一発逆転ギャンブルモードも用意されているが、個人的には「表バランス」か「表挑戦」でよいのでは?と考えています。



パチスロ 黄門ちゃま 喝

© C.A.L / 2014