2015年8月21日金曜日

【CRAナカムラ】 平和 「CR 燃える闘魂アントニオ猪木 格闘技世界一決定戦 399ver.」(MAX)


平和のぱちんこ遊技機「CR 燃える闘魂アントニオ猪木 格闘技世界一決定戦 399ver.」の何コレ!? 3ポイント!


蝶野どこいった!

スペックとか演出バランスとかウンヌンの前に、まず「なぜ蝶野がいないんだ!」という所から言いたい!ボクらの青春時代の「闘魂三銃士」と言えば、蝶野・武藤・橋本でありこれが至高である。なのに武藤と橋本はガンガン出てくる(武藤に至ってはムタと二役)のに蝶野がいないのはやはり大人の事情?


コイツも牙狼

大当たり確率1/399・ST突入51%・STは1/95を150回転(80%継続)と、この機種も最近もうおなかいっぱいな「牙狼スペック」なんだが、今ノリにノッてる平和らしく細かい味付けが効いてるというか、やはり他社とは一味違う盛り上げ方でついつい打ってしまう魅力があるんだ。


気付くと嬉しいポイント

STラスト10回転、終了のカウントダウンが始まるパチンカーには一番イヤな時間。ここでよーく見ると、液晶でカウントダウンが進んでいるのにナンバーランプのデータカウンターが止まってる場合があるのだ。この場合は液晶上ラスト1回転で大当たり!コレ、気付いたら相当嬉しいのでオススメ。



CR 燃える闘魂アントニオ猪木 格闘技世界一決定戦

© 2015 INOKI GENOME FEDERATION.