2015年8月19日水曜日

【CRAナカムラ】 高尾 「パチンコCR 弾球黙示録カイジ3 WXA」(MAX)


高尾のぱちんこ遊技機「パチンコCR 弾球黙示録カイジ3 WXA」の何コレ!? 3ポイント!


高尾らしくないバランスに驚愕

我らがTAKAOと言えば、演出の「意味が分からん」「強弱が分からん」「バランス何それ美味しいの?」的なTHEカオス(混沌)台を、今まで誰に何を言われようと量産し続けてきた経緯があるのだが、この機種はやけに大衆に迎合してると言うか、擦り寄ってる感アリアリ。けど、おもろいよ、コレ。


PFOH

牙狼がPFOG(パーフェクトフェイスオブガロ)で打ち手に支持されたのを受けて、この機種ではPFOH(パーフェクトフェイスオブヒョードー)を採用!牙狼をまんまパクッて恥ずかしげも無くアピールするこの演出こそ、この機種最大のTAKAOらしさが炸裂しているポイントである。


爆発力アリ

大当たり確率1/394・ST突入54%・ST中は1/105を166回転と、ここまではほぼそのまんま牙狼なんだけど、電チューからの大当たりは16R 2400個が80%・1R 150個が20%と「どっちかに偏ればエライコトになる」仕様なのが最高にイカス! ハンパな事なんてしない!というTAKAOイズムがここにもあった。



パチンコCR 弾球黙示録カイジ3

© 福本伸行 / 講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ
© 福本伸行 / 講談社・VAP・NTV