2015年8月14日金曜日

【ハルシオン-ks-】 大都技研 「忍魂弐 烈火ノ章」(ART)


大都技研のパチスロ遊技機「忍魂弐 烈火ノ章」の何コレ!? 3ポイント!


世に出るのが少し早すぎた

純増2枚以上のAT機が当たり前の時期に、A+ARTで登場。

ボーナスを引くことを考えると、AT機と遜色ない出玉スピードではありましたが、やはりボーナスとARTがうまく繋がらないイライラに耐えられずにヤメていく人が多かったような記憶。もう1年くらい待てば、割と良い感じに市場で勝負できたのに、と思える惜しい台。


作りこみは丁寧

演出の細かい作りこみはさすがの大都技研。

ART中に何気ない演出でも、左リールを止めてみたらズル滑りして、一瞬違和感を感じた後に脳汁が噴出します。大都技研お得意のベルフリーズも一度味わうと、その快感が忘れられなくなります。


ハマリ中は本当に耐え忍ぶべし

ART中にボーナス連打が起こると上乗せと相まって本当に気持ちいいのですが、その反面、結構な頻度でハマるので、忍耐力が必要。更に、ハマってる時に限って仙人が「通常時も忍の一字」とか、的確にイラッと来ることを言ってくるので、それにストレスを感じないくらいの忍耐力も必要です。



忍魂弐 烈火ノ章

© DAITO GIKEN,INC.