2015年11月8日日曜日

【CRAナカムラ】 平和 「CR キャッツ・アイ 299ver.」(ミドルスペック)


平和のぱちんこ遊技機「CR キャッツ・アイ 299ver.」の何コレ!? 3ポイント!


怒涛の超攻撃型スペック

大当たり確率1/299・ST突入率50%・1回あたりの出玉は細かく変化するものの、ST継続率は1/49を100回転でなんと87%になる。

87%ですよ!87%!ちなみに兄弟機のMAXタイプも同様に87%なのだが、こちらは出玉振り分けが多い方に優遇されてるカタチ。


超高継続STはあっさり味

この機種のST中は保留変化も他機種に比べて非常に弱く、期待値が偏り過ぎない作りになってて個人的には非常に好き。まぁ継続率が87%もあってポコポコ当たるゲーム性ならではで、継続率が低い機種でこれをやると「何も起こらずにSTスルーww」と炎上するのは明らかで、このバランス調整はさすが平和。


右打ち中の小当たり、いる?

ここ最近の平和機種に多い、確変や時短中に頻繁に起こる「小当たり」なのだが、これっている?? 結局は小当たりありきで現状維持 or 微減になっちゃうんだから、小当たりのヒキが弱いと上皿の玉壊滅なんてことも珍しくない。

ココがこの機種唯一の不満ポイントと言っても過言ではない。



CR キャッツ・アイ

© 北条司 / NSP 1981 版権許諾証 YHT-302