2015年12月19日土曜日

【CRAナカムラ】 サミー 「デジハネCR 蒼天の拳 ST」(甘デジ)


サミーのぱちんこ遊技機「デジハネCR 蒼天の拳 ST」の何コレ!? 3ポイント!


安定感のカケラもなし

一応甘デジというジャンルでの扱いにはなるが、いわゆる「突破型」で羊の皮を被った狼系な機種である。

甘デジのクセに2,000個弱を吐き出す16R当たりをいかに引くかが勝負の分かれ道……と言うか勝負の全てであると言っても過言ではないのだ。だから安定感は皆無で、一発勝負的な立ち位置でご賞味ください。


尖りまくったスペック

大当り確率1/99、確変中確率1/49のSTが20回転で継続率33% + 時短80回が付けば最大継続率は約70%となり、電チューからの当たりは1/3が2,000個弱!

ただし初回25%が出玉なし潜伏だったり、時短80回が付く連チャンモードに行くにはヘソから7%を引くかST中にもう一回当てるかというクソ高い壁が立ちはだかるのはご愛嬌。


最悪パターンは軽く死ねる

初回25%の潜伏確変を引き、ヘソで20回転回してSTスルーという、この世の不幸を一手に背負うかのような悲劇も頻繁に起こる上、ST + 時短で連チャンしても1/3の16Rが引けなければショッボォォォイ出玉に涙しなければならないのだが、16Rの方に偏ればアッという間にドル箱おかわりできる、そんな台。



デジハネCR 蒼天の拳

© 原哲夫・武論尊 / NSP 2001. 版権許諾証YAR-110
© Sammy