2016年1月20日水曜日

【タカハシケンタロウ】 京楽産業. 「ぱちスロ AKB48」(ART)


京楽産業.のパチスロ遊技機「ぱちスロ AKB48」の何コレ!? 3ポイント!


当時のAKB48は層が厚かった

京楽産業.のパチスロ参入第一弾は、AKB48とのタイアップ機。世間的にも認知された頃のAKB48のネームバリューは凄まじいものがありました。今思えば、このあたりがAKB48のピークだったようにも思います。前田敦子や大島優子など層の厚さを感じるメンバーでした。


唯一無比の機能「サプライズリセット」

「誰でも楽しめる」をコンセプトに開発された本機は、疑似ボーナスとART後は128G以内に引き戻す確率が50%であるなど、一見甘そうなスペックが魅力でした。本機だけの機能「サプライズリセット」を使えば、いつでもその128G以内を狙うことができます。引き換えに天井が伸びますが……。


マイルドに遊べる

液晶が上下に動いたり、ピーフラッシュが気持ちよかったり、音がうるさかったり、相変わらずの京楽テイスト。上乗せゾーンスタートのARTは、疑似ボーナスを引いて、いかにサプライズコンボに突入させられるかが勝負。大きな勝ちというよりマイルドに遊べる機械でした。



ぱちスロ AKB48

© AKS
© KYORAKU