2016年4月17日日曜日

【CRAナカムラ】 藤商事 「CR ZETMAN The Animation FPK」(MAX)


藤商事のぱちんこ遊技機「CR ZETMAN The Animation FPK」の何コレ!? 3ポイント!


我らが桂正和先生原作!

このZETMAN自体はハッキリ言って知らないが、ウイングマンや電影少女と言えばアラフォーオッサン世代が少年時代に色々とお世話になり崇められるほどの作品。

特にこの桂正和大先生の描く「女の尻」は神懸っており、当時の少年達を色んな意味で熱くした聖書的存在!ん?まぁ機種レビューと関係ないけど許せ。


決して劣化版ではない牙狼

大当り確率1/399・ST突入率63%・STは1/105を150回転で継続率は牙狼とほぼ同じ76%・当然の如くST中の当たりはオール16R(1900個弱)と、突入率が大幅に牙狼を上回る分一撃性は若干下回る感じをイメージしてもらいたい。

「劣化版牙狼スペック」が氾濫する中、この機種は決して劣化版ではないスペックなのだ。


主人公は2人から選択

主人公は2人存在し、そのどちらかを選択することによって演出が全く違う2つのモードを楽しむ事ができる。がっ!結局は「共闘」にならないとウンともスンとも当たらないバランスはさすが藤商事。

そもそも原作を知らないので、2人の主人公目線があーだこーだ言われても知らんがなっちゅう話ですね。



CR ZETMAN The Animation

© 桂正和 / 集英社・「ZETMAN」製作委員会