2016年5月7日土曜日

【塚本ケースケ】 藤商事 「パチスロ ゲゲゲの鬼太郎 ブラック鬼太郎の野望」(ART)


藤商事のパチスロ遊技機「パチスロ ゲゲゲの鬼太郎 ブラック鬼太郎の野望」の何コレ!? 3ポイント!


最終回まで見たいの

純増2.1枚のART機。

パチやスロでも妖怪退治に忙しい鬼太郎の、今回の相手はブラック鬼太郎。この抗争はART中に物語が進行していくのですが、僕自身最終回まで見たことがなく当時毎日のように打ちに来る僕を、ホール店員達は「妖怪」とあだ名で呼んでたであろう何コレ!?台。


ゲゲゲチャレンジ

ARTに入るための関門になるのが「ゲゲゲチャレンジ」と呼ばれる自力チャンスゾーン。

タイプの違う3種類から選ぶのですがお勧めはねずみ男。14G間でARTゲーム数を貯め最終ゲームで成功すれば総取りの勝負師タイプ。ART突入率は低いが大量のゲーム数を獲得できた興奮はなかなかのもの。


ARTからが本番

ゲゲゲチャレンジ当選以外のARTは1セット50G。

当然ここでの上乗せが大量出玉のカギになりますが、中でも赤7揃いが成立しやすい高確率ゾーン「ゲゲゲラッシュ」は期待。赤7揃いでゲーム数上乗せや赤7V字揃いなら0G連上乗せの超上乗せ特化「ゲゲゲブレイク」へ移行もある優れもの。




パチスロ ゲゲゲの鬼太郎 ブラック鬼太郎の野望

© 水木プロ