2016年11月14日月曜日

【小池さとし】 大一商会 「CR 天才バカボン V!V!バカボット! 199ver.」(ライトミドル)


大一商会のぱちんこ遊技機「CR 天才バカボン V!V!バカボット! 199ver.」の何コレ!? 3ポイント!


『天才バカボンとは何か?』という根源的な問いを投げかける問題作

原作の世界観からかけ離れすぎて、二次創作だと思って打ってますが……これでいいのだ!(号泣)


初代クラシック演出の白ウナギ犬は同窓会で再会した初恋の人のごとし!

自分でも何を言っているのかイマイチ分かりませんが、要するに過去は美化されがちってこと!


底抜けの煽りっぷりはシリーズ随一。音量調節必須の過剰演出を楽しむ!

頭カラッポにして押し寄せる演出の大波に身を任せるのも一興。一種の刺激療法です!(大嘘)



CR 天才バカボン V!V!バカボット!

© 赤塚不二夫 / ぴえろ