2017年3月9日木曜日

【塚本ケースケ】 KPE 「喧嘩祭」(AT)


KPEのパチスロ遊技機「喧嘩祭」の何コレ!? 3ポイント!


似たような

下パネルの主人公がデカデカと突き出した「JAC」により、タイトル「喧嘩祭」の影が薄くなってしまった何コレ!?台。

どこかで似たような主人公がどこかで似たような環境の中、どこかで似たような展開でメダルを増やすAT機でどこかの大工や花火師との夢のコラボを期待せざるおえない良台。



ボコボコのポコポコ

この台でお気に入りなのは自力解除ゾーン「ガチチャンス」。ボーナス当選をかけた敵とのバトルは、リプレイで攻守が変わるのでリプレイを引かない限りは敵を一方的に攻撃でき、敵をボコボコにできる楽しさがありますが、こちらがボコボコにされる事も当然あり、その勝率は約50%!


JACを貯め込め

AT「喧嘩祭ボーナス」では下パネルの主人公同様JAC獲得が肝。ここでJACを貯め込む事でその後継続判定される流れ。継続を賭けた「JACゲーム」では4種類の告知タイプを楽しめ、純増約3.0枚の爆発力を楽しむにはここでの連チャンが大事。その先の特化ゾーンを夢見てまずはJACを貯めよう。



喧嘩祭

© KPE